スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回電王戦第3局 感想

先手の船江恒平五段と後手ツツカナの対局は
力戦的な相居飛車の将棋になり
184手でツツカナが勝ちました。

42手目△6六角はコンピュータらしい手だと
思いました。角を取ってからは船江五段が
少し優勢かと思いましたが、74手目△5五香が
厳しく、コンピュータの攻めが繋がる展開に。
97手目▲6八竜~▲7八竜と成り駒を一掃できた時は
船江五段が優勢だったと思います。
しかし、そこから端歩を突き、王の早逃げから
守りを鉄壁にして攻めを繋げるツツカナの怪力は
凄まじかった。68手目と124手目の
容易に土俵を割らない金の使い方が印象に残りました。
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

将棋好きのユウ

Author:将棋好きのユウ
棋力 24二段
棋歴 7年半
棋風 攻め将棋
好きな駒 飛車、桂馬
好きな戦法 居飛車
他の趣味 読書

棋書紹介 三段階評価
S 最高レベルの棋書
A 良書
B 普通

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。