スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1手詰ハンドブック

著者  浦野真彦
出版社 毎日コミュニケーションズ

棋書評価 
対象棋力 初心~初級

最初に駒の動かし方、成った駒の動かし方、将棋のルールについて
ざっと解説してあります。簡潔な内容です。
1手詰のみ300題収録してあり、前半80題は駒の種類別の一手詰で
解説も多く、初心の方が詰みを理解するうえで役立ちます。
後半220題は解説は短いですが、問題数が多く
少し難易度を上げた問題も出てきます。それでも初級の方なら
簡単に解ける問題ばかりです。

中級以上の方ならひと目(1秒ぐらい)で解ける問題が多く
簡単すぎると思います。これから将棋を始める方が最初に読む
詰将棋の棋書としては、最高の一冊です。
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

将棋好きのユウ

Author:将棋好きのユウ
棋力 24二段
棋歴 7年半
棋風 攻め将棋
好きな駒 飛車、桂馬
好きな戦法 居飛車
他の趣味 読書

棋書紹介 三段階評価
S 最高レベルの棋書
A 良書
B 普通

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。