スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第84期棋聖戦五番勝負第2局 感想

第2局の戦型は相横歩取りに。
この戦型になるとは、全く予想できませんでした。

渡辺明三冠は19手目▲7七桂でしたが、
7七銀の展開に進んだ場合、どうなっていたかも気になります。

64手目△8六桂は厳しい手。
80手目△3四歩は詰めろ逃れの詰めろで大勢は決しました。
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

第84期棋聖戦五番勝負第1局 感想

初の三冠対決となった棋聖戦。

羽生善治三冠の先手番で横歩取りの戦型に。
渡辺明三冠の8五飛型に対し25手目角交換から
▲7七桂と跳ねる形を採用。
47手目▲8四歩で飛車の働きに差がつきました。

序盤でリードを奪い、中盤で優位を拡大して
終盤も手堅く勝ちにいった印象を受けました。

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

第71期名人戦七番勝負第5局 感想

遅れましたが、感想を書きます(^^)

戦型は相矢倉4六銀3七桂になりました。
羽生善治三冠は大事な対局で、この戦型を選ぶことが
多いような気がします。数々の名局を生み出してきました。
対する森内俊之名人も4六銀3七桂型のスペシャリストで
専門的な定跡書を書いています。

96手目△8七角は強烈でした。
結果は森内名人の防衛。

両者の対局は百局以上指されていますが、
これからも名局を見せてくれることと思います。
私は二人の対局が大好きです。

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

第71期名人戦七番勝負第4局 感想

第4局は力戦的な矢倉戦に。
森内俊之名人の意欲的な序盤から
中盤で優勢を築き、終盤の勝ちに結びつける
一本の線で結ばれたような指し方は見事でした。

防衛に王手をかけた森内名人。
羽生善治三冠の巻き返しなるか
30・31日の第5局に注目です(^^)

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

第71期名人戦七番勝負第3局 感想

二人の対局は私にとって最高の楽しみです。
私が尊敬してやまない棋士だからです。

超一流の棋士は心技体の充実と人格が求められていると思います。
将棋の神様は謙虚な人を好むようです。

この二人は将棋の神様に愛されていると感じます。

羽生善治三冠の先手番で戦型は角換わり腰掛け銀に。
森内俊之名人の強靭な受けに対し、羽生三冠が手厚く攻めて
一勝を返しました。次の対局も好局を期待しています。

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

将棋好きのユウ

Author:将棋好きのユウ
棋力 24二段
棋歴 7年半
棋風 攻め将棋
好きな駒 飛車、桂馬
好きな戦法 居飛車
他の趣味 読書

棋書紹介 三段階評価
S 最高レベルの棋書
A 良書
B 普通

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。